アップル信者もゲームがしたい!Mac対応おすすめオンラインゲーム4選

MacBookってなんかクリエイター系の人が仕事で使ってそうなイメージないですか?

過去の自分はそうでした。

Macを使い出して10年以上たちましたが、自分がMacを使いだしたのは『オンラインゲーム漬けの毎日から抜け出すためにMacにした』という、なんとも変わった理由からでした。

昔の自分はかなりの引きこもりで、学校終わりから朝方まで、休みの日は部屋から出ないくらいオンラインゲームにハマっていました。
ラグナロクオンライン(α版)から始まり、各種MMORPGに手を出し、そこからFPS系(スペシャルフォース、サドナタック)にハマり出します。

そんな毎日でしたが、あるときiMacに出会います。

学校の授業で映像編集をするためにiMacを使う機会増え、就職を機に家でもMacを使う様になってきました。

当時オンラインゲームといえばWindowsしか動かないものが多く、Macで出来るゲームは限られていました。

オンラインゲーム漬けの毎日から抜け出すべく、Macに切り替えたのはいいけど、最近ではMacでもいろんなゲームができることを知り、またゲームに手を出し始めてしまいました…!

そんな自分がお勧めするMacでもできるオンラインゲームを紹介したいと思います!

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)

ゲームジャンル MOBA(5:5の対人戦)
料金 基本無料(ゲーム内スキンは課金でも購入可)

プレイ歴:約4年(シルバー1)

リーグ・オブ・レジェンド(略称:LOL)は2009年にスタート。世界中で遊ばれているでゲームで、月間の接続数が1億を超えた月もあるそうです。
また、2016年3月には日本サーバーがオープンし、日本公式のプロリーグ「LJL」も開催されています。最近ではケインコスギさんがゲーム配信をして話題になっています。

現在、選べるキャラクター(チャンピオン)は140体以上いて、自分のプレイスタイル、または見た目で選べるのが楽しい。

ゲームの内容としてざっくり説明すると、5:5の対人戦になっていて、マップ上のお互いのチームの拠点を倒した方の勝ちと行った感じです。

また、無料でプレイできるのもいい。課金要素としては見た目(スキン)を変えるのに、かかるくらいなので、プレイの強さには比例しない。

≫リーグ・オブ・レジェンド公式サイト

≫日本の大会(LJL)の様子はこちら|YouTube

マインクラフト(Minecraft)

ゲームジャンル サンドボックスビデオゲーム(1人〜複数人)
料金 3,000円

プレイ歴:約1年

マインクラフト(略称:マイクラ)といえば、知らない人がいないのではないかというゲーム。

このゲームはMacだけではなく、スマートフォンやswitchなど様々なプラットフォームで遊べるのも魅力ですね。

サンドボックス系のゲームで、サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しむことができる。四角いブロックを殴ると素材が手に入り合成することで新しいツールなども手に入れることができます。

全てにおいて自由なので、自分で目的を持ってプレイすると楽しいと思いますよ。

≫マインクラフト公式サイト

7 Days to Die(セブンデイズトゥダイ)

ゲームジャンル オープンワールドサバイバルホラーゲーム(1人〜複数人)
料金 2,480円

プレイ歴:約2年

7 Days to Die(略称:7DTD、7D2D)は、2013年から配信されているオープンワールドサバイバルホラーゲーム。STEAMというプラットフォームからダウンロードできます。

簡単に説明すると、マインクラフトのリアルゾンビゲームと言ったった感じです。
ゲームをいろいろ知ってる人だろ分かると思いますが、「Minecraft」と「Left 4 Dead」と「DayZ」を足して3で割った感じでしょうか。

ゲーム内には日付があり、タイトル通り7日ごとにゾンビが大量に襲ってきます。もちろん通常でもゾンビが俳諧してます。

ゲーム内の建物などを散策すると素材が手に入り、建築や、クラフトなどで銃も作れる様になっています。

ゾンビと、いかに戦うかを考えるゲームですね。(PVPもできるような設定もあります)

最近またコレにはまってしまい、時間がいくらあってもたりません…。

≫7 Days to Die STEAMページ

≫おすすめプレイ動画|YouTube「ガッチマン」

ハースストーン(Hearthstone)

ゲームジャンル オンラインカードゲーム
料金 無料(パックは課金でも購入可)

プレイ歴:約1年

ハースストーンは基本プレイ無料のオンラインカードゲームになっています。ゲーム内通貨を貯めてカードをそろえていくか、もしくは課金することでカードパックを購入することができます。

ゲームとしてはすごく簡単、各ターンごとに使えるコストが決まっていてそのコストを使って自分の作ったデッキで戦うといった感じです。

1ゲームも短くサクサクプレイできるので開いた時間などにプレイしてもいいかも。スマホ版と連携できるのもうれしい。

≫ハースストーン(Hearthstone)公式ページ

これからやってみたいゲーム

今回オンラインで友人とプレイできそうなタイトルを紹介させていただきました。

一人でプレイするのであればシミュレーションゲームの「RimWorld」や「Cities: Skylines」といったゲームも興味があったらみてみてほしい。

また、「ARK: Survival Evolved」は前々からやってみたいと思っていたので、タイミングをみてやってみたいと思ってます。