タバコをやめると保険料が返ってくる!禁煙のサポートまでしてくれる収入保障保険の魅力とサービスを解説

タバコを吸っていると肩身が狭い。でも、なかなか禁煙できない。

こんな人はいませんか。

世の中には、禁煙をふくめた健康サポートをしてくれて、さらに禁煙をすると支払い済みの保険料を一部「お祝い金」として返してくれる面白い保険があるのです。「禁煙しよう」と思ってもなかなか禁煙できない人は、自分のお得になるのなら、禁煙への意気込みも違ってくるのではないでしょうか。がぜん、やる気が出るはずです。

保険によるサポートと禁煙への意気込みを両方ゲットできてしまう、面白い収入保障保険について解説します。禁煙したい人や、家族に喫煙者がいる人は魅力とサービスをチェック!

東京オリンピックを前に受動喫煙対策が進んでいる!喫煙のチャンス

東京オリンピックにあわせて「喫煙」がクローズアップされることが増えています。

アメリカのニューヨークでは、飲食店などの人が集まる場所は完全禁煙が徹底されています。さらに、喫煙者を減らすために「タバコを売る店を減らす」や「薬局はタバコ販売を禁止する」などの条例を制定。とにかく「タバコをやめましょう」という取り組みを熱心に行っています。

日本でもタバコの価格が上がると喫煙者の肩身が狭くなるという話題がネットで議論されますが、海外には日本よりさらに喫煙に厳しい国がたくさんあるのです。むしろ、日本の喫煙対策は海外よりかなり遅れているという批判もあります。

そんな中で行われる2020年の東京オリンピック。海外の人がたくさん日本にやってくるからこそ「タバコどうする?」「喫煙ルールの見直しが必要じゃない?」とクローズアップされるのは当然かもしれませんね。

日本では、東京オリンピックに向けて受動喫煙対策を進めています。そのため、今後さらに喫煙者が肩身を狭い思いをする可能性も・・・!

「マナーを守ってタバコを吸っているだけなのに、なぜこれだけ肩身が狭いのか」

喫煙者はそう思うかもしれません。ただ、これはある意味チャンスでもあるのです。そう、禁煙のチャンスです!

受動喫煙対策が進み喫煙の肩身が狭くなる。こんな状況下なのですから、いっそすっきり禁煙してしまいませんか。

ただ、喫煙者にとって禁煙は難しいもの。禁煙しても、目に見えるかたちのメリットを覚えにくいからです。「禁煙してもなあ」という気持ちから、途中で禁煙を諦めてしまう人も少なくありません。そんな喫煙者に、「目に見えるメリット」をちらつかせてくれる面白い保険をご紹介しましょう。

何とこの面白い保険は、禁煙すると保険料が返ってくるのです。

≫https://www.huffingtonpost.jp/2018/03/26/smokefreeny_a_23395089/

禁煙すると保険料が返ってくる!?健康を目指したくなる収入保障保険

面白いサービスを提供しているのは「リンククロス じぶんと家族のお守り」という収入保障保険です。提供している保険会社は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社。保険の種類は、収入保障保険です。

収入保障保険とは、万一のときに生活を支える収入(お給料)のように生活をサポートしてくれるタイプの保険です。たとえば、一家の大黒柱である父親が急に亡くなったり、家族を家事やパート、子育てなどで支えていたお母さんが亡くなったりしたときに、一定期間(一定回数)、給与のように保険のお金が入るのです。

毎月の定期収入があれば、生活を安定させることの助けになりますよね。このようなタイプの保険が収入保障保険なのです。「リンククロス じぶんと家族のお守り」は、まさにこの収入保障保険。

しかし、収入保障保険がなぜ禁煙と結びつくのか、わかりませんよね。

「リンククロス じぶんと家族のお守り」には、非常に面白いサービスが付属しているのです。「リンククロス じぶんと家族のお守り」の付属的なサービスこそが、禁煙を大いに助け、かつ、禁煙できてハッピーにしてくれるサービスになります。

保険としての基本的な内容は収入保障。保険加入によりついてくる面白いサービスは3つ。

1.健康促進のための「健康チャレンジサポートサービス」がある

2.健康と生活を応援する「SOMPO 健康・生活サポートサービス」がある

3.保険料が戻ってくるチャンス「健康☆チャレンジ!制度」がある

保険加入者は誰でも使える「健康チャレンジサポートサービス」

保険の加入者は誰でも使える付属的なサービスが「健康チャレンジサポートサービス」です。

健康チャレンジサポートサービスでは、日々の歩数や体重、食事、血圧などを記録として管理できます。さらに、体を健康に保つため、管理栄養士や保健師、看護師などのアドバイスを受けることが可能。いざというときの保障を受けながら、健康を維持管理するための専門家のサポートというサービスを受けられるのが面白いところ。

さらに面白いのが、健康チャレンジサポートサービスでは、禁煙サポートも受けられるところです。タバコに関する情報提供や、禁煙の方法、禁煙中にどうしてもタバコを吸いたくなった時のアドバイスなどを受けることができます。

医療から税金まで幅広いサポート「SOMPO 健康・生活サポートサービス」

SOMPO 健康・生活サポートサービス」は、加入者や被保険者、家族(2親等以内)が使うことのできる、健康と生活を幅広くサポートしてくれるサービスです。

SOMPO 健康・生活サポートサービスの主なサービスの分野は、健康・医療・法律・税金・家事など。

健康・医療の相談ができる

病気や健康について、専門のスタッフや看護師などに相談することができます。専門的な相談の場合は、医師へと電話相談を回してもらうことも可能。セカンドオピニオンの相談や、自宅や職場に近く通いやすい医療機関を教えてもらうこともできます。健康と医療をサポートしてくれるうれしいサービスです。

人間ドックや検診系のサービス

全国にある提携医療施設の中から条件のあった医療施設の人間ドックや検診を紹介してくれ、予約や手続きの代行をしてくれます。

人間ドックや検診はスタンダードなものから、ガンの早期発見に繋がると言われるPET検診までいろいろ。中には自宅にいながら検診できる郵送検査もあります。

人間ドックや検診を検討していても、どれを受診したらいいかわかりませんよね。そんなときに自分にあった検診や人間ドックを紹介してもらえ、さらに手続きなどを任せられるのはうれしいですね。

介護・セキュリティ系サービス

介護のサービスや疑問に応えてくれるサービスです。介護全般に関する相談への回答から、施設・有料老人ホームの紹介まで、情報提供などもしてくれます。さらに、空き家管理や高齢者のセキュリティなど、セキュリティや管理系の相談にも乗ってくれます。

法律・税金・系サービス

法的なお悩みや、税金の疑問、年金相談などに専門家が応対してくれるサービスです。保険に加入するだけで専門分野のサポートが受けられるのはうれしいですね。

家事系サービス

急な体調不良や出張などのときに頼れる家事代行サービスを紹介してくれます。収入保障保険は、もしものときを見すえたサポート的な保険です。そんな収入保障保険にとって、付属的サービスとしてあったらうれしかったサービスの1つではないでしょうか。収入保障保険と相性抜群のサービスです。

禁煙を頑張れるサービス「健康☆チャレンジ!制度」で祝金ゲット

「リンククロス じぶんと家族のお守り」の最も面白いサービスはこれ。健康☆チャレンジ!制度です。健康☆チャレンジ!制度は、健康になると保険料が安くなり、さらに今まで払った保険料の差額が戻ってくるというサービスです。

タバコを吸っていた人が禁煙に成功したとします。この場合、タバコを吸わない人として保険料が割安になり、さらに既払い済みの保険料の差額を祝金としてプレゼントしてもらえるのです。

たとえば、ある喫煙者が保険に加入して37カ月経過したとします。保険料は月5,440円でした。禁煙に成功して、37カ月目の保険料から非喫煙者の保険料率が適用され、保険料が3,640円になりました。

5,440円と3,640円の差額は1,800円。5,440円の保険料を払っている期間が36カ月なので、36カ月×差額が祝金として戻ってきます。1,800円×36カ月で合計が64,800円。

≫https://www.himawari-life.co.jp/product/omamori_family_m/challenge/

保険期間や保険料額によって金額は変わりますが、ある程度のまとまったお金が祝金として返ってくるとなると、禁煙をする気力も湧いてきませんか。禁煙したい人の味方になる、面白いサービスではないでしょうか。

オリンピックは禁煙のチャンス!面白い保険を禁煙に役立てるのも1つの方法

東京オリンピックを前にして、タバコ対策が進んでいます。マナーを守って吸っているのに、肩身の狭い思いをしている人も少なくないはず。「タバコ、どうしよう」と思っている人は、1つのチャンスだと思って禁煙するのはいかがでしょう。

禁煙を頑張ろうとしても、なかなか難しいという人は、面白いサービスを持った保険を利用するのもおすすめ。保障と「いずれ祝金がもらえる」というワクワク感を2つ同時にゲットでき、禁煙意識も高まるはずです

Web制作会社MODALITY代表、地域メディア「フクブロ」代表、ブランドYUSHIデザイナー他、いろいろしながら生きてます。 感性に響いたも、日常の出来事、自分の考えなどをまとめたいと思います。

Comments are closed.