台風に夏場の猛暑。そして、暑い日と寒い日がころころとやってくる冬。「日本の気候、大丈夫なの?」なんて、ニュースで取り上げられることも珍しくなくなりました。

気候が大きく影響する【野菜】を見ると、価格は上がっており、ぜんぜん大丈夫じゃない時代がやって来ています。スーパーなどでも、気象を理由に野菜の価格を上げていますよね。食費に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

ネット上には、特定の物を譲ってもらうようなサイトや、お安く購入できるようなサイトがあります。中には野菜がタダでもらえちゃうサイトもあるのです。お得な野菜の宝庫【タダヤサイ】を活用し、新鮮な産地直送野菜をタダでもらっちゃいましょう。

食費も助かって嬉しい!お野菜がいっぱい食べられて嬉しい!そんな【タダヤサイ】の使い方と魅力をご紹介します。

野菜価格は高騰が続いている。野菜は家計に大打撃を与える存在

2018年は野菜価格が高い年でした、ご家庭の食費に大打撃を与えた年でもありましたよね。

豪雨や台風、異常気象が続き、野菜によっては2倍以上の価格で販売されました。冬の風物詩であるお鍋に使う葉物野菜も軒並み高く、「冬なのにお鍋が食べられない」というお宅もあったようですよ。

ちょっとニュース記事を検索するだけでも、野菜価格に関するニュースはかなりぞろぞろと出てきます。農林水産省の調査結果としても残っていますね。

農林水産省では野菜価格の見通しについて、ヒアリング結果をまとめて公開しています。データによると「今年(2019年)は去年より流通量が多いよ」「平年並みかも」という結果の野菜が多かった様子。そう聞くと、「なるほど。今年は野菜が安定供給され、なおかつ価格高騰はしないのか」と思ってしまうのではないでしょうか。

ちょっと待ってください。「平年並み」の平年が既に高いのですから、平年並みだったら、相変わらず野菜価格は高いままだよということですよね。高いまま平行線が続くということです。やや価格が下がるだろうと予想されている野菜もありますが、「平年並み」から考えると、元が高いので、けっきょく高いままだろうという結論です。

野菜が食べたい。野菜を使ったちょっとした肴を作りたい。そんな時に、好きなだけ野菜を買っていたら家計に大打撃。ビタミンやカロテンがお高い時代になってしまいました。

野菜がお高く家計に打撃を与える存在になったからこそ、野菜をお得にゲットする方法について考えてみませんか。ネット上には色々なお得サイトがあります。野菜にも、お得にゲットできる【タダヤサイ】というサイトがあるのです!

規格外の野菜がドンとタダでもらえちゃうサイト【タダヤサイ】をお得に活用

引用 タダヤサイ

【タダヤサイ】は規格外野菜をタダでくれるサイトであり、産地直送の新鮮野菜をお手頃価格で販売しているサイトでもあります。

タダヤサイ 公式サイト

形や色が悪いなどの規格外野菜をタダorお得な価格でゲットできるタダヤサイ

形が悪かったり、一部に歪みや変色があったりするなどの野菜は、どうしても正規のルートで販売できません。スーパーで販売している野菜を見ると、どれもとってもキレイですよね。

ガーデニングをしている人や、野菜の栽培経験がある人、実家が農家であるなどの人は【規格外野菜はかなり多い】という現実を理解していると思います。正規のルートで買ってもらえないから、自分で販売ルートを探したり、身近な人にあげたりします。

味も栄養もキレイな形の野菜と変わらないのに、廃棄しなければならないこともあるのです。もったいないですよね。

そんなお野菜をお得にゲットできるサイトが【タダヤサイ】なのです。

タダヤサイの無料分は人気があるので基本は抽選。有料野菜もお得なものが並ぶ

タダヤサイには登録農家などが正規ルートで販売できない野菜を並べています。野菜は有料のものもありますし、タダ(無料プレゼント)のものもあります。

無料プレゼントというと「どうせ少ないんでしょ」と思ってしまいますよね。ところがどっこい、かなりの量です。キロ単位でのタダ商品がごろごろしています。タダはやはり人気があるので基本は抽選ですが、毎日のように色々なお野菜が出て来るので、応募し続ければ何時の間にか「当たっている!」という日が来そうな予感。

有料のお野菜も、キロ単位のボリュームでお得価格で販売されています。農家さんや産地から届くので、かなり新鮮です。中には市場で買えばかなりお高いお野菜や、産地以外にはあまり出回らないお野菜も並んでいることがあります。

毎日チェックしておくと「お、お得だ!」というお野菜が見つかる。それがタダヤサイの魅力なのです!

タダヤサイのコンセプト「おすそわけ」で栽培農家にもメリット

タダヤサイのもう1つの魅力は、コンセプトが「おすそわけ」なところ。要は栽培農家さんから「おすそわけですよ~」とタダ野菜をいただくというところです。

「タダで野菜をあげてしまったら、栽培農家さんにメリットってあるの?」と心配になってしまいますよね。

心配する必要はありません。ちゃんとメリットがあるのです。

タダヤサイのサイトに無料で野菜を(プレゼント用に)出すことで、タダヤサイのサイトでの宣伝費用負担が軽減される仕組みです。タダヤサイはメールなどで積極的に商品の入荷などをお知らせしているので、そのメールで宣伝してもらうための費用をタダ野菜のおすそわけ分でまかなうという感じです。

タダヤサイの会員は23万人ほど。その23万人に、いっせいにメールで宣伝してもらえるので、宣伝効果は抜群です。このように、栽培農家にも利用者にもメリットのある仕組みを採用しているのです。

タダヤサイの使い方はとってもカンタン!まずは無料登録からスタート

タダヤサイの使い方はとってもカンタンです。

サイトから会員登録をして、タダの野菜に応募する。「いいな」と思った有料の野菜をカートに入れて買う(決済する)。これだけでOKです。

決済方法は、クレジットカード決済や代金引換、銀行振込など。タダのお野菜に関しても送料が必要になることがありますので、その点はご注意ください。

この送料が結構するので、お住まいの地域で確認してみてください。

タダヤサイにはTwitterアカウントもあり、RTやフォローなどでお野菜プレゼントをしていることがあります。情報も早いので、Twitterを定期的にチェックするのもいいかも?

野菜が高いからこそ積極的に活用したいサイトです。

使い方もカンタンなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

タダヤサイ 公式サイト

Web制作会社MODALITY代表、地域メディア「フクブロ」代表、ブランドYUSHIデザイナー他、いろいろしながら生きてます。 感性に響いたも、日常の出来事、自分の考えなどをまとめたいと思います。

Comments are closed.